芋類のビタミンCは熱に壊れにくく美容食として最高

ジャガイモよりもビタミンCが豊富に含まれるのがサツマイモ。蒸したり、揚げたり、焼いたりしても、ビタミンCが失われない優秀美容食

ゆでても燕してもビタミンCが壊れない

ビタミンCの多い食品は? と聞けば、だれでもすぐにレモンやいちごなどの果物と答えるかもしれません。その筈えは正解には違いありませんが、じつは果物よりももっと有効にビタミンCを摂取できる食品があります。実はあまりよく知られていませんが、芋類はビタミンC の多い食品です。

フランスでは、ジャガイモのことを「大地のリンゴ」と呼んでいるほどです。そのジャガイモよりもビタミンCが豊富なのがサツマイモです。ジャガイモの2倍、リンゴ、梨、ブドウ、桃などの果物をはるかに凌ぐビタミンCが含まれているのです。サツマイモの利点は、蒸したり、揚げたり、焼いたりしても、ビタミンCが失われないことです。サツマイモに含まれるCが、熱に強い結合型のビタミンCだからです。

焼きイモ、内ジャガはビタミンCの供給源

ブロッコリー、芽キャベツ、菜の花、ピーマン、ホウレン草など、ビタミンCが豊富だとされる野菜の弱点は、調理によってビタミンCが半分以下に減ってしまうことです。時間がたつと、C の含有量はさらに減ってしまいます。ところがサツマイモもジャガイモも、芋類はゆでても蒸しても、葉ものの野菜よりビタミンCが残り、一度に食べられる量が多いので有利です。
したがって女性の好物の焼きイモはもちろん、蒸しイモ、肉ジャガ、ポテトサラダなど、ビタミンCの供給源として活用したいものです。
水溶性ビタミン(ビタミンC)によると最近は、花粉症の対策にも注目が集まっているようです。

いも

いも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] レン草などから摂取するよりも効果的なビタミン源です。 芋類のビタミンCは熱に壊れにくく美容食として最高 | ビタミン Q & A とくに新じゃがのビタミンC含有量はミカンに勝るとも劣 […]

  2. […] 手に摂る野菜のビタミンCは加熱すると壊れてしまいますが、イモ類に含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいといわれています。芋類のビタミンCは熱に壊れにくく美容食として最高 […]