にんじんジュースの人気

明らかにいまはβ-カロチンブーム。ガン予防に効き目があるという話が注目され、多くの人びとの健康志向からニンジンに人気が集まった。

にんじんジュースの人気がすごい

いま、缶詰の野菜ジュースのなかでは、ニンジンジュースの人気が沸騰し、トマトジュースの売り上げを追い越す勢いです。
これは明らかにβ-カロチンブーム。緑黄色野菜に含まれるβ-カロチンが、ガン予防に効き目があるという話が浸透し、人びとの健康志向からニンジンに人気が集まったものと思われます。緑黄色野菜の仲間には、トマト、小松菜、ピーマン、ホウレン草、カボチャなど、全部で仰種の緑黄色野菜がありますが、何といってもβ-カロチンの含有量はニンジンがいちばんです。ニンジンジュースに人気が集まるのは、そのことを熟知している消費者が増えてきているということなのでしょう。
こちらにはにんじんのカロチンが美肌に効果的ということで紹介されています。

にんじんの効能はトマトを追い越す

ちなみに100グラム当たりのβ力ロチン含有量は、トマトは390マイクログラムにすぎないのに対し、ニンジンは7300マイクログラムと約18倍の含有量。これだけの差を見せつけられれば、トマトよりもニンジンとなるのも当然です。
野菜ジュースの老舗のメーカーでは、すでにニンジンジュースの売り上げがトマトジュースの売り上げを抜いているといっています。こうした現象は、共働きや単身赴任の人はもちろんのこと、野菜不足の食生活をしていると自覚している人が増えたことが原因かもしれません。

人参ジュース

人参ジュース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする